極東で英語を学ぶ

極東で英語を学ぶ

留学せずに日本国内で英語を学ぶ方法を模索する現役英会話講師のブログ

小学生の子どもが初めて英検を受験するときに、親が知っておくべきこと5つ

さて、ついこの間英検が実施されましたね。

初めて英検を受けた子どもたちも多かったのではないでしょうか。

今回は自分の子どもが初めて英検を受けるときに、親が知っておくべきことをまとめました。

f:id:learningenglishinjapan:20171009164053j:plain

photo credit: woodleywonderworks boy, with homework via photopin (license)

 

 

受験級決めは英検公式サイトの過去問を使って慎重に

さて、英検を受けよう!となって始めにすることは、受験級を決めることです。

受験級を決めないと、参考書も問題集も買えませんね。

実は私の生徒でも、何となく5級から受けはじめたり、もう◯年英語やってるから、と3級から受けはじめたりとか、親が勝手にイメージで受験級を決める方が多いです。

が、実は、それで失敗する方が、かなりいます。

 

そこで、英検の受験を決めたら、まずは英検の公式サイトにある過去問を、1回分解いてみて下さい。

子どもにもよりますが、大体3ヶ月前なら60%、半年前なら50%くらいは出来ていないと厳しいかと思います。

 

参考書・問題集選びで見るポイントは日本語の難易度

受験級が決まったら、参考書や問題集を買いましょう。

この時しっかりと見て欲しいのが、日本語の難易度です。

 

英検の参考書・問題集のうちのいくつかは、明らかに中学生以上を対象としています。

漢字にフリガナがついていなかったり、難しい言葉がずらずらと並んでいたり…

 

そんな参考書や問題集では、なかなか学習が進みませんね。

小学生が使えるように噛み砕いて簡単に書かれているものを探しましょう。

 

私のオススメはこちらです。

 

マークシートは必ず予行練習しましょう

マークシート式の試験を受けたことのない子どもさんの場合、必ず予行練習が必要です。

当日初めてマークシートを見た子どもの多くはパニックになって、普段通りに出来ずに終わってしまいます…

 

当日の試験前の個人情報記入は2通りの方法で対策可能

マークシートを見ると、表面の左側に、個人情報を記入する欄がありますね。

当日試験教室に入りマークシートが配られると、試験開始までにこちらの欄を記入しなければなりません。

 

住所や生年月日など、意外と書けない子どもが多いんです。

ナイーブな子だと、ここが出来ないだけで戦意喪失…なんてこともあります。

 

まず、字が書ける子どもの場合は、事前に英検の公式サイトでマークシートの表をコピーし、必要事項を記入したものを当日持参し、書き写す方法が良いでしょう。

当日個人情報を記入する際は、コピーの持参を机の上に出すことが許可されていて、カンニングにはなりませんので、ご安心下さい。

 

字が書けない、あるいはコピーがあっても記入出来ない場合は、親が一緒に試験会場に入って、代筆することも出来ます。

こちらに関しては、私は詳細情報を知らないので、詳しく知りたい方は協会までお問い合せ下さい。

 

3級以上を受験する方は要注意

3級以上を受験する方は、1次試験の際に、2次試験の会場を指定しなければなりません。

こちらも事前に過去問の最後のページを見ながら相談し、どの地名を選んで欲しいか、子どもに伝えておく必要があります。

 

そして、3級以上を受験した場合、合格していたらすぐに2次試験がありますよね。

そのため、出来るだけ早く合格しているかどうか知る必要があります。

公式会場の解答速報は、翌日には公開になりますので、問題用紙に答えをきちんとメモしていれば、自己採点が出来ます。

マークシートに書いて満足、という子が多いので、問題用紙にもきちんと答えを残しておくように伝えておきましょう。

 

 

初めての受験で、分からないこともたくさんあるかと思いますが、出来ることからきっちり準備していきましょう。

 

 

 

 

英語学習のためにNetflixを利用している方にオススメの作品6選

すっかり秋になり、ドラマや映画が見たくなる季節ですね。ヤイチです。

 

以前Netflixに関して記事を書いたのですが、

その中で今度オススメ作品を紹介します、と書いていたにも関わらず、紹介するのを忘れていました!

なので今回各ジャンルから1,2作品ずつオススメを選んで、紹介します。

 

f:id:learningenglishinjapan:20171009152751j:plain

photo credit: barnimages.com Taking photos with iPhone via photopin (license)

 

 

ドラマ編

フラーハウス 難易度★★☆☆☆

かつてNHKで放送されていたフルハウスの続編で、Netflixでしか見ることが出来ません。

フルハウスを見たことがなくても、十分に理解することが出来ます。

子どもがたくさん出てくるお話ですので、英語で子育てしてみたい!英語で子どもに話しかけてみたい!という方にオススメです。

フレンズやフルハウスに比べると、かなり最近の作品ですので、今っぽい日常会話が学べます。

 

メンタリスト 難易度★★★★☆

刑事物ドラマです。

とにかく登場人物たちの話すスピードが速いので、聞き取るのはかなり大変です。

オススメの見方は、字幕ナシで1回見て自分なりにストーリーを解釈した後、字幕アリ(もちろん英語)で見て、自分の解釈があっていたかを確認する方法です。

ストーリー自体が面白いので、2,3回続けて見ても苦にならないと思います。

仕事で使う英語を学べます。

 

映画編

バッドママ 難易度★★☆☆☆

スカッとするストーリーです。

こちらも最近の作品ですので、今どきの日常会話が聞けます。

英語の勉強のためだからって、小難しいものは見たくない!という時にぴったりです。

 

ミュージカル映画

ラスト5イヤーズ 難易度★★★☆☆

ミュージカル映画で、台詞はほとんどなく、歌で話が進んでいきます。

英語自体は難しくないのですが、ストーリーを理解するのが難しいので、★3つです。

洋楽が聞けるようになりたい方にオススメです。

 

アニメ編

コアラブラザーズ 難易度★★☆☆☆

子ども向けアニメで、お子様でも安心して見られるほのぼのした内容です。

何と言ってもオススメなポイントは、1話20分だということ!

ちょっとした合間に見ることが出来ます。

字幕がないので★2つです。

 

ボージャックホースマン 難易度★★★★☆

世界各国で人気のアニメで、BuzzFeedアメリカ版には、このアニメに関連するネタがあげられるほど。

ドラマに比べて口の動きが見られないため、聞き取りの難易度は上がりますが、見る価値はあるかと思います。

ただ、下品な内容なので、スマホで1人でこっそり見ることをオススメします。

 

 

この中で私の1番のオススメは、ラスト5イヤーズです。

音楽感覚で通勤時に聞いて、心の中で歌っています!

 

ほのぼのしたもの、真面目なもの、流し見できるもの、真剣に見るもの、などなど上手く組み合わせて見ていくことが、続けるコツでしょうか。

そして、つまんない!と思ったら無理に見続けない方が良いと思います。

Netflixにはたくさんの作品がありますので、つまらないと思いながらも、英語学習のためだから、と無理して見るよりも、新しい面白いと思える作品を探した方が効率が良いです。

 

英検準1級2017年度第2回受験後の試験内容に対する感想

こんにちは。ヤイチです。

 

さて、英検準1級の試験内容についてコメントしてみようと思うのですが、英検の受験は約10年ぶり、事前学習もほとんどしていないので、的外れかもしれないです。

が、取り敢えず記録として、今回の試験の内容に自分なりにコメントしてみます。

f:id:learningenglishinjapan:20171009115840j:plain

photo credit: CIFOR Formation, Recherche, et Environnement dans la Tshopo (FORETS), Democratic Republic of Congo via photopin (license)

 

 

リーディング大問1

勘で解ける。

というのは、英語の試験では勘も実力のうちなのです。

 

以前にも書いたのですが、英単語というのは、“いつもお世話になっております”、“お久しぶりです”、“はじめまして”の3つに分けられます。

  

そして、試験の時に、“なんとなく答えは◯◯な気がする”と思うのは、その単語が実は以前出会ったことのある“お久しぶりです”の単語だからです。

つまり、丸暗記できないから、と英単語学習を諦めるのではなく、暗記出来てなくてもいつか役に立つ、と思って英単語学習を進めることが大切です。

 

リーディング大問2,3

医学、生物、歴史などの分野から満遍なく出題されましたね。

これ、英語・日本語の両方でニュースなどを見て見聞を広げておくと、かなり簡単に解けます。

こういう問題の対策には、このサイトが使えますよ。

https://app.eikaiwa.dmm.com/daily-news

好き嫌いせず色々な記事を読んでおくのがコツです。

 

ライティング

数回練習しておけば大丈夫だと思います。

単純でも良いので、ミスなく仕上げることが大切です。

 

リスニングパート1

No.6が引っ掛けだったのかなあ、という感じ。

あとはそこまで引っかかる問題はなかった気がします。

 

リスニングパート2

ここが難関ですね。

英検はメモOKなので、それを存分に活かすことが全問正解への鍵になりそうです。

時間がなくてもパート2だけは事前に練習しておいた方が良いです。

 

リスニングパート3

海外ドラマなどを、英語音声の字幕ナシで見ている人にとってはかなり簡単だと思います。

リスニングパート全体を通して言えることですが、意外と日常会話的なカジュアルな表現が多かったです。

 

 

ということで、英検のために特別に対策する時間がない!という方は、ライティングとリスニングパート2だけは事前に練習しておいた方が良いかと思います。

TOEIC派だった私が英検準1級2017年度第2回(10/8)を受けた感想

お久しぶりです。ヤイチです。

英検受けます!と宣言はしたものの、仕事が忙しくほとんど対策出来ないまま、昨日試験を受けてきました。

今日は、TOEIC派だった私が英検を10年ぶりくらいに受験して、びっくりしたことなどを書いてみたいと思います。

 

f:id:learningenglishinjapan:20171009111354j:plain

photo credit: igo.rs If only these boards could speak via photopin (license)

 

 

 

受験会場の周りは大渋滞

これは会場にもよると思いますが、英検は小学生中学生の受験者が多いため、車で送ってもらう子どもたちが多くいます。そのため受験会場の周りは朝から大渋滞でした。

バスや自家用車で会場に向かう方は注意された方が良いと思います。

 

席は端から詰めて座る

TOEICなら、受験番号の順番に座席が指定されますよね。

英検は、指定された教室に行くと、来た順で左隅から座らされました。

私は窓側1番後ろの席になり、テスト前にトイレに行くのも楽でしたし、テスト中も視界に人の姿を捉えることがなく、集中出来ました。

 

前の方に座りたい、廊下側が良い、など希望がある方は、早めに行って入り口の前で待ち、希望の席に座れるように調整することも可能かと思います。

 

リスニングが一斉放送ではない

これはTOEICでも会場によるのかもしれませんが、私がTOEICを受けた時はいずれも、リスニングは会場一斉放送でした。

そのため他の教室のリスニングの音がズレて聞こえてくる、ということはありませんでした。

 

英検は、同じ会場で様々な級の試験があるため、リスニングCDは教室毎に試験官が再生します。

そのため、会場によっては他の教室のリスニングの音が若干ズレてモゴモゴと聞こえてきます。

また、級によって終了時間が違いますので、試験が終わって解放された子どもたちの楽しそうな声が聞こえてくる場合もあります。

英検のリスニングは、周りのノイズがあっても解けるくらいまでブラッシュアップしておく必要があるでしょう。

 

問題は書き込み持ち帰りOK、ゆえに解答速報がすぐ出る

これは子どもに英検指導をしているため事前に知っていましたが、英検はTOEICと違って問題に書き込みOK、持ち帰りOKです。

そのためネットではすぐに解答速報が出回りますし、自分で家に帰ってから辞書などを使って、すぐに解きなおしをすることも出来ます。

これはTOEICに比べるとかなり受験者フレンドリーだなあ、と思います。

 

ところで、なぜ今ごろ英検?

ところで、なぜ今ごろTOEIC派の私が英検を受けたか、という理由をお話しします。

今、受験業界で英検がかなり勢力を伸ばしているのをご存知ですか?

英検◯級を持っていれば大学入試の際、英語のテストは満点扱い、という制度を導入する大学が増えてきています。

一昔前までは、それって偏差値がイマイチな大学のやることじゃない?というイメージがうっすらありましたが、今は有名大学もこの制度を導入し始めているのです。

 

そして、そのような制度に対応するため、英検は進化を続けています。

4年以上英検指導をしていますが、英検は毎年難化が進んでいると感じています。

そして、これ以上難化する前に取っておこう、と思ったのが、受験の理由です。

 

 

次の記事では、試験問題について少し詳しくコメントしてみます。


 

 

新卒で英会話スクールに就職するなら

お久しぶりです。ヤイチです。

今回は、新卒で英会話スクールへ就職したヤイチが、新卒で英会話スクールに就職しようかなあ、と考えている学生さん向けに、就職先の選び方をアドバイスします。

今回はティーチャー希望の方向けのお話になります。

f:id:learningenglishinjapan:20170917222551j:plain 

photo credit: shinyai Jobhunters with fire via photopin (license)

 

 

 

スクールの規模によって職場環境はかなり違う

まずは就職先を絞る際に、全国展開の大手か、地方では有名という規模のスクールか、或いは個人経営のスクールか、どれが自分に向いているのかを考える必要があると思います。

 

全国規模の有名大手スクール

全国展開している大手スクールは、研修が充実しています。新入社員を集めての研修があり、研修指導専門のスタッフがいます。専門的な能力に自信が無い方でもチャレンジしやすいですね。

また、こういった企業は新卒採用を率先して行っています。一度は大手企業に勤めてみたい、という気持ちがある方は、新卒でのチャレンジをお勧めします。

しかし大手スクールの中には、正社員ティーチャーが営業を兼ねているスクールもあります。レッスンの時間よりも、教材販売や勧誘の時間の方が長くなってしまう、という可能性もあります。事前に職務範囲を確認しておく必要があるでしょう。

 

 地方スクール

地方では有名という規模のスクールでは、研修はそこまで徹底されていません。が、この規模のスクールだと、社長や役員、名物教師などの所謂大物から直接指導を受けるチャンスがあります。

また、ティーチャーとそれ以外のスタッフの線引きが比較的はっきりしているスクールは、この規模のスクールが多い気がします。経営がしっかりしているスクールでしたら、ティーチャー職に専念させてもらえることもあるかもしれません。

これらのスクールは新卒採用に積極的なスクールと、そうでないスクールではっきり分かれます。新卒採用に消極的なスクールには、こちらから連絡を取り見学や面接のアポを入れるなど、積極的な働きかけが必要になります。

 

個人経営規模のスクール

1,2校舎を運営する個人規模のスクールでは、研修制度はありません。また、新卒は即戦力にならないため、好まれません。このようなスクールへの就職を希望する場合には、何らかのコネクション(卒業生である等)か、ティーチャーとしての経験が必要です。

それでもこれらのスクールに挑戦する価値はあります。まず、このようなスクールで働くと、必然的にスクールに関わる職務全般を担うこととなり、オールラウンダーになることが出来ます。また、社長から直接指導を受けることも十分に可能ですので、経営者としての心構えを学ぶことができます。

いつかは自分のスクールを開きたい、という夢をお持ちの方にお勧めです。

 

目指す先に到達するために

目指す先が決まったら、後はそこへ向かって進むのみですね。

 

大手スクール希望でしたら、他業種と同じように就活を進めて大丈夫です。

地方スクールまたは個人スクール希望でしたら、ある程度は実践力が必要です。教員免許やJshine等の各種資格取得や、塾講師アルバイトや学校でのボランティアなど、実践力をアピール出来るような経験を積んでおきましょう。

 

そして、講師向けの講習会などに参加しておきたい、という気持ちもあるかもしれません。大学が実施しているものや、出版社が実施しているものが参加しやすいですよ。現役英会話講師でなくても参加出来るものもたくさんありますので、ぜひ学生のうちから参加してみて下さい。

英検もう1回受けてみよう【英検を受ける際に役立つ単語学習法】

次の英検実施日をご存知ですか?

 

2017年第2回の英検は、10月8日(日)です。ちなみに受付の締め切りは9月15日(金)(書店締め切りは1週間前)です。

 

私も10数年ぶりに受験予定です。問題集を購入し、今日から勉強を始めました。

 

そこで今日は、問題集を使って勉強する際にお勧めの単語学習法を紹介します。

f:id:learningenglishinjapan:20170820231917j:plain

photo credit: jessica mullen Monthly Manifestation Manual via photopin (license)

 

単語を3つに分類する

問題集を使って勉強すると、たくさんの単語に出会いますね。そのあまりの数に、もう覚えきれない…と心が折れてしまいそうになることも。そんな時は、単語を下記の3つに分類して学習しましょう。

 

①いつもお世話になっております単語

1つ目は、いつもお世話になっております、の単語。これは、自分が自由自在に操れる単語です。聞き取る、話す、書く、全ての面で躊躇なく使うことの出来る単語です。

 

これらの単語はもう放っておいて大丈夫です。いつもお世話になっております、と思いながら横目でスペルだけ確認しておきましょう。

 

②お久しぶりです単語

2つ目が、お久しぶりです、の単語。これは、何となく知っている単語、以前見たことがある単語などです。聞いたら分かるけど読めない単語、聞いて分かるし読めるけど自分では書けない単語もここに入ります。

 

実は、学習するべきはこれらの単語のみ。お久しぶりですの単語は、少ない負荷で覚えることが出来ます。また、お久しぶりです、と感じているということは、今までの環境で目にすることが何度かあったということ。つまり、覚えて損がない単語だと言うことです。

 

単語を覚える方法は色々ありますが、私はとことん問題集が好きなので、自分で自分専用の単語問題集を自作して覚えております。

 

③はじめまして単語

3つ目が、はじめまして、の単語。見たことも聞いたこともなく、関係がありそうな似た単語も思いつかないような単語です。

 

これらの単語は、覚える必要がありません。まず、問題集を解いているような段階(試験まで時間があまりない段階)で、これらの単語を覚えるのは負荷が高すぎます。そして、今までお目にかかったことがない単語というのは、覚える必要がないようなマイナー単語である可能性があります。そのような単語に時間を割くのはもったいないですね。

 

 

この勉強法、なかなかいいですよ。今まで問題集に出てくる大量の単語を暗記しようとして挫折していた方、逆に現状把握のためだけに問題集を使用し、新しい事を学ぶ場として活用ができていなかった方、ぜひこの方法で単語を厳選して覚えてみて下さい。

カタカナ英語が恥ずかしい時代、終わりました

先日、ある記事を読んでとても共感したので、それについて少し記事を書きたくなりました。現代の魔法使い、と言われている落合陽一さんのインタビューです。

 

eikaiwa.dmm.com

 

f:id:learningenglishinjapan:20170804154055j:plain

photo credit: Christoph Scholz Chat mit Smileys via photopin (license)

 

 

日本人はたったの1億人、日本語で出来ることは限られている

情報収集にしても、情報発信にしても、日本語で出来る範囲ってとても限られています。落合さんは研究についての話をしていますが、一般人だって同じです。

 

例えば海外旅行に行くための情報収集。YouTubeで地名やホテル名を英語で記入して検索すると、たくさんの動画が出てきます。その中では、日本ではあまり有名ではないスポットや料理が紹介されていることもあります。そのようなスポットを選んで訪れれば、せっかくの海外旅行先が日本人ばかりでがっかり、ということも避けられます。

 

ネイティブ風英語はいらない

実は、世界の英語話者17億人の中で、英語が母国語の人は約4億人しかいないんです。つまり、英語を話す時って、ノンネイティブに向かって話す機会の方が多いんです。

 

ノンネイティブ同士で話す時に、ネイティブっぽい発音で話してしまうと、時に誤解を引き起こすことがあります。例えば、あまりに流暢なアメリカ英語で話したがために、イギリス人やメキシコ人から不必要に敵視された、という話もあります。

 

ノンネイティブ同士で話すとき、日本人というアイデンティティーを大事に、日本人らしく英語を話すと、無駄な誤解が生じない、というメリットがあります。

 

カタカナ英語、恥ずかしくない

カタカナ英語が恥ずかしいという流れは、英会話業界が作り出しています。日本人のプライドの高さを利用したやり方ですね。

 

世界を見れば、インド人はインド英語を、シンガポール人はシンガポール英語を、フィリピン人はフィリピン英語を話しています。そしてそれを恥ずかしいとは思わず、自国が作り出してきた文化として発信しています。日本人も堂々とカタカナ英語を話せるようになれば良いですね。

 

結局は話の内容と人柄です。発音を磨く時間があったら、自分の考えを正確に表すための語彙力を磨き、自分の人柄にあったような会話表現を覚えて欲しいです。旦那さんの海外駐在について行く奥様が、ネイティブ発音で“What's up bro?”なんて言っても、意味ないんです。自分を表現するにふさわしい語彙が身についていれば、発音は最低限伝わる程度で大丈夫です。

 

 

日本の若手のトップにいる方が、このような英語感を持っていらっしゃるのは、とても素敵ですね。ぜひDMMの記事の方もチェックしてみて下さい。